検索
  • sito2525

米国EVサプライチェーン動向レポート8

北米におけるEVのサプライチェーンに関する最新動向です



ガソリン高騰によるハイブリット・EVシフト加速

  • CA州は$5.70/gallon(対前$3.90/gallon)

  • 現時点はアメリカの消費者はEVよりハイブリットを選ぶ傾向

  • 中古車値上がり率はハイブリットがEVを上回る





米国と日本セットメーカーの販売戦略の差異

  • 米国と日本のセットメーカーの利益見通しは異なる

  • 共通なのは材料費高騰、半導体不足、輸送コスト上昇

  • 米国セットメーカーは販売価格上昇により利益確保

  • 日本セットメーカーは販売価格上昇をより抑える傾向

  • 円安は日本から部材調達コストを下げている

  • 販売価格で優位性を保てばシェア拡大



EVで攻め続けるVW

  • VWが米国SUVメーカー、インターナショナル社のスカウトのブランドを復活させる

  • 2026年よりSUVとトラック販売開始予定

  • 競合はジープ、GMハマー、フォード、新興リビアンなど

  • VWの米国市場拡大施策の一部、米国トラック生産は初めての試み



新興EVリビアン株の急落 

  • アマゾン、フォード出資、フォードは持ち株を売却

  • 今年の生産目標4万台に対しQ1生産台数は2,553台のみ

  • 512台エアバックセンサー不具合でリコール

  • サプライヤチェーンの問題、半導体関連部品が確保できない

  • 半導体メーカーは過去実績で割り当て、新興企業に不利な状況



先行する中国バッテリー生産、米国は半導体不足と同じ事態に陥る

  • 中国EVバッテリー生産量は前年比180%増の130GWh

  • 81GWhのリン酸鉄リチウムイオン電池生産、前年比283%増

  • 3元リチウム電池は48GWh, 前年比97.2%増

  • 今後米国では半導体不足と同じ事がEVバッテリー不足で起こる

  • 短期的にはバッテリーの国際調達が必要 (バッテリーの国際輸送


対策: 国際調達品の引き当てレベルUP, 洋上在庫をSKU単位で管理、

AIで倉庫到着を予測して、何の為の在庫か明確にする。  

ご相談:  伊藤  sato.ito@sywk.net




関連記事:米国サプライチェーン動向レポート9


他には無い切り口で、最新の情報をこれからもお届して参ります。



伊藤 悟 Satoru Ito 

Synergy Works

sato.ito@sywk.net www.sywk.net





ご同僚、部下、上司、ご友人の方で受信を希望される方がおられましたら、配信リストに追加させて頂きますので、お気軽にご依頼ください

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示