​検討から導入までの流れ

コアシステムの平均的な導入までの所要日数は3~4カ月です。  

カスタマイズ、他システムとの連携が無い事を前提にしてます。   

1. 現状の業務分析

    ( 1~2カ月間)

    クライアント様の現場を訪問させていただき、現状の業務をヒアリングして、理解した認識をすり合わた上、ご要望をお伺いしながら、改善ポイントされたいポイントの確認をさせて頂きます。    

2. お見積り、サービスと導入計画のご提案

    ( 1~2週間)

ヒアリングを元に、出来る限りクライアント様の事情とご要望沿う形で、お見積り、サービス内容と導入計画のご提案をします。   

3.  クライアント関係者様へのご説明   

    ( 1日)

ご要望に応じ、プロジェクト推進の下地つくりとして、クライアント様の社内実務キーパーソンの方々に、コアシステムの機能、導入して今と変わる事、改善される事についてご説明させて頂きます。 

4. ご契約    

 サービス内容、導入までの道筋、料金に関するお取り交わし    

5. コアシステムのマスター登録と事前設定

    ( 1~2カ月間 クライアント様からマスターのデータ頂いてから実作業開始)  

 コアシステムで運用開始する為、クライアント様より各マスター(例:顧客、サプライヤー、商品など)のデータをご提供いただき、事前に登録を行います。            

6. プログラムのインストレーション 

    ( 2日間)  

 プログラムを御社のサーバーにインストールします。          

7. 棚卸 

    (5~7日間)  

クライアント様の倉庫内の棚、保管場所にロケーション管理する為のバーコードラベルを添付します。

正しい在庫数量で業務スタートする為、棚卸をします。 

コアで在庫管理する為の在庫管理ラベルを添付します。    

8.現場で使い方を教えさせて頂きます。 

    ( 2~3日間)  

 専門の担当者が現場にお邪魔して、使い方を教えさえて頂きます。            

9. 本番運用開始 

 当日の現場での運用が円滑に回るよう、専門の担当がサポートします。   

10. 問題点、改善点の認識と修正  

 認識された問題点、改善点をリストして、クライアント様がお決めされた優先度順に対応します。   

11. 安定稼働