検索
  • sito2525

日本発輸送パートナー急募その2:越境EC海外市場2大国は中国とアメリカ、日本発アメリカ向けB2Cスモパケの通関とラストマイルを請け負います。


中国向けEC市場の戦略と輸送サービスが拡充する中、米国向け市場は、格安な輸送サービス確立して無い事もあり、富裕層が中国より4倍の人口有しながらも、日本製品は米国市場に市場に十分に浸透してなく、日米における市場の安定性、中国一極集中の脱出の観点より、米国向け市場対策は今後益々重要になると思われます。


この度、米国における電子輸入申告制度を利用した、到着前通関とラストマイルサービスの販売を開始しました。 


全米に提携ラストマイル業者を使い配送できます。 輸入申告価格がFOBで$800以下のみであれば、米国で関税が発生しませんので、無税で輸入できます。一般的にD2D運賃に占める、約6~7割が到着地側の費用となりますが、私達はその費用を圧縮する事で、日本郵便より格安に米国にB2Cのパッケージを送る事が可能になります。 


米国輸入B2Cのマーケット状況:

本制度をすでに活用して、アジア諸国から大量のB2Cパッケージがアメリカに日々輸入されており、その対応実績があります。衣類、雑貨、携帯アクセサリーなど、インターネットで売買されたものが対象です。


パートナー様側に必要な事:

パートナー様業態:航空貨物輸送業者様、米国に定期的にパッケージを発送したい企業様 (スモパケ業者様、フォワーダー様、海外向けEC販売サイト運営業者様)

  • 航空貨物マスター(MAWB)を当方指定の米国荷受人まで輸送手配する事

  • 申告上情報をデータで頂く事


お取り扱い出来ないもの:

  • 15KG以上のお荷物

  • 申告価格が$800以上

  • 模造品

  • 生もの、果物、青果、肉類

  • 医薬品

  • など、詳細はお問合せい下さい


詳細お問合せ:

伊藤までご連絡下さい

sato.ito@sywk.net

https://ja.sywk.net/services-1








  

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示